ゲーム買取の徹底比較おすすめランキング!知らずに売ったら損をする!

コントローラー スティック 黄ばみ

ゲームのコントローラースティックの黄ばみを落とす方法

黄ばんだスティック部分をきれいにする方法!

使う頻度の高いスティック部分は、その他の周辺ボタンより汚れや劣化が顕著に出るため、買取の査定でもよくチェックされる部分です。

もちろん、汚れの程度によっては買取価格の減額対象になってしまいます。

当サイト内でも度々お伝えさせてもらっていますが、買取価格を最大限に高くして売るためにはゲームのコンディションを良好な状態にしておく必要があります。

画面の傷や本体の傷と違い、スティック部分の黄ばみは簡単にきれいにすることが可能です。
この記事では、どこの台所にも必ずあるアイテムを使って、まるで新品のようにキレイにする方法をご紹介!

スティック部分をピカピカに!

用意するものはコチラ!
台所用洗剤とめん棒とタオル

・台所用洗剤
・めん棒
・タオル

黄ばみの原因は皮脂汚れ

作業に入る前に、コントローラーのスティック部分が黄ばんでしまう原因をハッキリさせておくと、黄ばみの主な原因は指先の皮脂にあります。

熱中するとついつい力みがちに操作するスティック部分ですが、熱中するたびに皮脂がこびり付き、それが黄ばみや汚れの原因となっていたのです。

しかし、ただの油汚れだと分かってしまえば、油を落としてしまえば済む話です!

そこで使うのが、どのご家庭の台所でもあるであろう、台所用洗剤になります。
この台所用洗剤を使えば油汚れもキュキュっと洗浄できちゃいます♪

もちろん、皮脂の黄ばみも例外じゃありません。

ちなみに、下がビフォーアフターの写真です。

  • コントローラーのスティック部分の皮脂を落とす前
    →汚れを取る前は皮脂で黄ばんだ感じ
  • image49
    →汚れを落としたらまるで新品のように白く!

上のafterの写真を見てもらえれば分かるように、かなりの黄ばみでも磨けばピカピカになります!
作業時間の目安としては、だいたい5分~10分くらいだと思います。

この5分10分の作業をやるかやらないかで買取価格は1000円単位で変わってきます

特にゲーム機本体はゲームソフトよりも高額で買取ってもらえる可能性が高いアイテムなので、綺麗にしてから買取に出すのがおすすめ!!

今回クリニーングしたのはPSPのスティックの黄ばみでしたが、PS3やPS4、wii Uや3DSなどのスティック部分も同様の方法でピカピカにできます。

PSPのスティック部分の皮脂黄ばみを落とす

台所用洗剤をめん棒に染み込ませる
まずはお皿に台所用洗剤を適当流しこみ、めん棒の先に洗剤を染み込ませます。
この時、洗剤を浸透させ過ぎると作業中に液垂れをしてしまうので、ほんの少し付けるくらいでOKです。

めん棒でゲーム機のスティック部分を磨く
あとは、洗剤を染み込ませためん棒でひたすらPSPのスティック部分を磨きます。

この時、めん棒を持っている手と反対手の親指でスティック部分矢印の方向に倒すように固定して磨くと、スティック部分と本体の間にスキマが生まれ、本体内部への液垂れを防ぎながら、スムーズに磨くことができます。

定期的にタオルで拭く
磨いていると泡が出てくるので、定期的にタオルなどで泡を拭き取ります。

この時も、スティック部分を固定している親指は離さずに拭いた方が、本体内部への液垂れを防ぐ事ができて安全です。

半分磨き終わったゲーム機のスティック部分
半分磨き終わってこんな感じです。
見違えるほど綺麗になりました!あと一息!!

磨き終わったゲームパッド
全面磨き終わった後のPSPのスティック部分がこちら!
磨く前の黄ばみが嘘のようにピカピカになりました♪

このように特別な道具を使わなくても、台所用洗剤めん棒さえあれば簡単に綺麗にできるのです。

買取価格が高くなる理由

しかし、なぜ自分でクリーニング作業をしてから買取に出すと高く売ることが出来るのでしょうか?

それは単純に見た目が綺麗になるからと言う理由だけでなく、本来なら買取った後に店舗側で行うはずのクリーニング作業を、事前にこちらでやってあげていることになるからです。

買取店舗側も、買取った商品は出来るだけ美品の状態で店頭に並べないと、お客様が買ってくれないことは分かっています。

なので、買取った後にクリーニングを行うのですが、クリーニング作業には人件費が発生してしまいます。

しかし、予め綺麗な美品の状態であれば、クリーニング作業を行う必要が無く、その分の人件費も浮くので買取価格に反映させやすくなるのです。

ゲームを買取に出す時は、ゲーム機の汚れやジャケットの汚れなど、予め自分で出来そうなクリーニング作業は事前に行っておくことがおすすめ!

ついで

上記の作業を行った後に、もしめん棒が余っているようだったら、十字キーの間やLRボタンに溜まった細かな埃などもめん棒でササッと取ってしまうことをおすすめします。

  • 十字キーの埃をめん棒で取る
  • LRボタンの埃をめん棒で取る

その他のゲーム高価買取の為のマル秘テクニックはコチラ!

この記事を見た人はこちらの記事にも関心があります

  • 関連する記事がありません
おすすめランキング王冠おすすめランキング帯

当サイトでよく見られている記事