ゲーム買取の徹底比較おすすめランキング!知らずに売ったら損をする!

もったいない本舗 ゲーム買取 比較

もったいない本舗のゲーム買取価格は本当に口コミ通り高いのか調査レポート!

もったいない本舗画面キャプチャ

今回、ゲームの買取を依頼したのは「もったいない本舗」さん。

このサイトでは、「どの宅配買取店舗が最も高くゲームの買取をしてくれるのか?」をテーマに口コミや評判で人気のある店舗で比較検証!!

実際に管理人が直接ゲームの買取を依頼して、買取価格やサービス内容を比較しレポートします。

今回、実際に査定を依頼したゲームたちはこちら

今回、もったいない本舗の評判を調査するために、査定に出したアイテムはゲーム機本体と、PS3・PSP・Wii・dsなど様々なハードのソフトで合計27点!

どれも管理人が若い頃に購入したもので、発売から数年経過しており全体的に若干古めのゲームたちです。

  • ゲーム買取依頼商品詳細
  • ゲーム買取依頼商品詳細

もったいない本舗からのゲーム買取価格発表!!

  • もったいない本舗査定金額
    ↑査定結果の画面(クリックで拡大)
  • もったいない本舗は、荷物を発送して7日後に査定結果のお知らせメールが到着しました。

    公式サイト内には、荷物が到着してから査定完了まで2営業日以内と記載されていたので、記載より5日ほど多めに時間がかかり、少し遅い印象を受けました。

    気になる査定金額は、3,755円え!?マジ??

    メディア買取ネットでは、16,000円以上の金額が付いたゲームたちが、まさかの3,000円代・・・。

    ただ、安くなった理由の一つとして、もったいない本舗ではゲーム機本体の買取を行っていないので、PSPとDSに価格が付かなかったという背景があります。

    しかし、それを差し引いたとしても安いです。

もったいない本舗の公式サイトで申し込み

もったいない本舗を評価!実際に利用した管理人の口コミ体験レポート

もったいない本舗画面キャプチャ

アマゾンで販売されている本や雑誌、CD・DVDならなんでも買取OK!

もったいない本舗は、他では買取れないような雑誌でも買取ってくれるメリットに加え、申し込みから査定まで非常にスピーディーな宅配買取店舗です。

大量の買取でも受け付けてくれるので、同業者や引越し、事務所移転時など大量に買取って欲しい物がある場合にはとても便利です。

また、無料で配布している梱包キットにはダンボールのみだけでなく、ガムテームやボールペン、買取指南書などが同封されており、梱包キットが充実しているのも特徴です。

定期的にダンポールが送られてくる定期買取便は査定金額もアップするため、常に雑誌を定期購入しているお店の人には利用しやすいサービスです。

もったいない本舗のキャンペーン情報(日現在)

  • 1今なら、CD・DVD・ゲームソフトの買取はキャンセルしても返送料無料キャンペーン
  • 2定期買取便の利用で査定金額20%アップキャンペーン

もったいない本舗の店舗情報

査定依頼時の送料
送料無料
梱包キッド
有(無料)
査定スピード
2営業日以内
入金スピード
承認後の翌週金曜日
身分証明書の提出
メール・FAXでの送付が可能
自動承認まで
3日以内
銀行振込み手数料
無 料
キャンセル時の返送
無 料※1
買取対象ゲーム一覧
【現行ゲーム】
PS4、PS3、PS2、PS1、PSvita、PSP
ニンテンドー3DS、DS
Wii、WiiU、ゲームキューブ
Xbox、XboxOne、XBOX360など
ゲームソフトゲーム機本体
×
【一世代前のゲーム】
ファミコン、スーパーファミコン
ゲームボーイアドバンスなど
ゲームソフトゲーム機本体
××
【レトロゲーム】
ネオジオ、PCエンジン、メガドライブ
ニンテンドー64、ゲームボーイ
ゲームギア、セガサターン
ゲームソフトゲーム機本体
××
PCゲーム×
アダルトゲーム×
ゲーム以外の買取可能商品DVD、Blu-ray、CD、漫画、コミック、一般書籍、雑誌、専門書籍
備考・ゲームソフトは5点から送料無料受付
・本は30点から、CDは20点から、DVDは5点から送料無料受付
※本・CD・DVD・ゲームソフト混合の場合は20点から送料無料受付
・買取内容詳細なし
・キャンセル時の一部返送不可(一部返送についてはコチラから
・同一タイトル商品買取不可同一タイトル商品の買取についてはコチラから
 上記の表は公式サイトに記載してあった内容や、管理人独自の問い合わせをもとにまとめられています。買取申し込み時期や申し込み点数により、サービス内容や、査定スピード、入金スピードが異なる場合がございます。ご了承ください。
※1 本の返送の場合は着払いで送料負担。

この記事を見た人はこちらの記事にも関心があります

おすすめランキング王冠おすすめランキング帯

当サイトでよく見られている記事