ゲーム買取の徹底比較おすすめランキング!知らずに売ったら損をする!

ゲーム買取 自動承認

ゲームの買取で自動承認にすると損をする危険性がある

絶対に自動承認にはしない

自動承認とは、ゲームの査定が完了したら買取価格のお知らせ無しで、即日で商品代金の振込みまで完了させてしまう買取方法のことです。

一見すると、すぐに代金が振り込まれるので良さそうな方法に思えますが、実はそうではありません
自動承認は、店舗側が少しでも我々から安くゲームを買取るための魔のシステムなのです。

宅配買取で損しないためにもゲームの買取で自動承認は絶対におすすめしません!

「自動承認」か「査定結果を確認する」を選択

どの宅配買取店舗でも、必ず買取申し込みフォームの中に下の画像のような自動承認についての選択項目が存在します。

例:メディア買取ネット買取お申し込みフォーム
自動承認の選択

この時、自動承認を選択してしまうと、査定が終了したと同時に自動で取引が終了してしまい、実際の買取価格は振込み後に初めて確認することになります。

自動承認を選択していた場合、もし査定の結果、ゲームの買取価格が1円だったとしても、その価格で買取を了承したっということです。

つまり、提示された買取価格に不満があったとしても、キャンセル(ゲームの返送)は一切出来なくなります

自動承認にすると、せっかく今まで大切に遊んでいたゲームをタダ同然で手放してしまう危険性があるのです!

これは、損する以外の何者でもありません!!

自分が希望していた価格と、実際に提示された価格の差が大きければ、やっぱり売りたくないと思うこともあると思います。

しかし、自動承認を選択していると、自分の意思に反して取引が進んでしまう可能性があるのです。

そんな意図しない取引を未然に防ぐためにも、絶対に自動承認をおすすめしないのです!

ゲームの買取を申し込む際は必ずチェック

ゲームの買取を申し込む際には、必ず「査定結果連絡を受け取り、金額を確認して承認」を選んで申し込むようにしてください

そうすれば、自分の目で実際の査定価格を確認した後、その価格で売るか、キャンセルして返送を希望するか自身で決める事ができるようになります。

自分で決めた選択であれば、絶対に損した気分にはならないはずです。

査定結果のメール確認が大切

また、査定結果メールを見逃すと宅配買取では損をする!でもご紹介したメールアドレスの設定の話は、この自動承認にも関連していています。

実は、お申し込みフォームの中で自動承認を選択する以外にも、自動承認になってしまうケースがあります。

それは、査定結果お知らせメールを受け取ってから返信するまでにかかった期間です

査定結果のお知らせはメールで来る場合が多く、宅配買取はそのメールに返信することで、買取承認か、キャンセルの意思表示をすることになります。

しかし、各店舗ごとに返信までの期間は定められており、一定期間なんの連絡もせずに返事を保留していると、こちらの意思とは関係なく承認へと切替わり、振込み手続きへと進んでしまいます

つまり、自動承認を選択したのと同じ状態になってしまうのです。

もし査定結果メールを見逃してしまうと、お申し込み時に「査定結果連絡を受け取り、金額を確認して承認」を選択していたとしても、一定期間経過の自動承認になってしまう可能性があるのです。

ちゃんと自分で買取価格を確認してから売るためにも、自動承認の選択査定結果メールの確認には十分に気を付けて利用することをおすすめします。

宅配買取でゲームを高く売るために知っておくべきこと!

  • メールアドレスの受信設定に気をつける!
    宅配買取はそのほとんどのやり取りをメールで行います。そのため、店舗側からのお知らせメールは確実にチェックできるようにしておきましょう!
  • 同一タイトルのゲームを同じところで売らない!
    同じタイトルのゲームを複数持っている場合は、同じ店舗で一度に全て売るのは止めましょう!買取価格が付かないどころか窃盗犯だと思われてしまうかも!
  • 店舗指定の配送業者を使う!
    ゲームを送る際の配送業者は各店舗が指定している配送業者に頼みましょう!勝手に違う配送業者を使って送ってしまうと送料を請求されてしまうかも!?
  • ゲームに多少の傷があっても値段は付く!
    どんなに古くても状態が悪くても、ゲームとして遊ぶことができれば値段が付く可能性があります!自分の判断で諦めたりしないで、一度買取に出してみましょう!
  • 買取対象外のゲームについて
    ゲームの保存状態の良し悪しに関わらず、中には買取不可能なゲームも存在します。そのようなゲームは買取に出しても値段が付かず、処分されるか返送されてしまうので売る前に一度確認してみましょう!

この記事を見た人はこちらの記事にも関心があります

  • 関連する記事がありません
おすすめランキング王冠おすすめランキング帯

当サイトでよく見られている記事